最近の日記
2008年03月30日 春の雨
2008年03月25日 犬と私の10の約束
2008年03月18日 クラブとオペラ
2008年03月09日 ホワイトソングを終えて
2008年03月03日 東京タワー
過去ログ

2007年02月12日

■ 回想録 -memoirs-

ひたすら楽器を弾いてた。

高校の頃とかこんな感じだったかもしれない。
学校から帰ったら着替えもせずにひたすら楽器を弾いて、
時々シンセ内蔵シーケンサーで曲を作ってみたりして、
気づいたら明け方になってて、こたつで寝て遅刻して…。
登校時間に友達からの電話でよく起こされてたっけな。
ソイツは今あるバンドでVo.Gtrとして頑張ってるんだけど
ちょうどうちから学校へ行く道の途中に住んでて。
「チャリを盗まれたから乗せてってくれ」と頼まれて以来
1年半くらい一緒にチャリ通してたっけ。懐かしいなぁ。
巻き添えでだいぶ遅刻させてた気がするけど……。(笑)
ってか、今考えるとチャリぐらい買えって思う話だな…。

登校してからは、授業中寝るか、譜面の暗譜をするか、
MDを聴くかで、先生に指されてもカンで乗り切る感じ。
テストもダメダメだったっけ……。(-_-;
特に数学とかは友達をラーメン一杯で買収して
基本的な方程式だけ教わって①②を解いて赤点を免れる
みたいな、、、結構サイアクだったなぁ……。

古い話になっちゃったけど、
ひたすら楽器を弾いてるとそんな時代を思い出す。
そして、専門を出てからはひたすら曲ばっか書いてたから
今妙に落ち着かない気分だったりする。。。
ミュージカルの音楽で何曲か作曲もしたし、
それ以外の場所でも密かに作曲はしてるんだけど、
部屋でどっぷり作り込むって行為から離れてるからなのか、
なんか落ち着かない。。。。。。

一つ改めて思うのは「作曲が好きなんだな」って事。
好きな事が出来るのってけっして当たり前な事じゃなくて
すごく贅沢で幸せな事。常に忘れないようにしたいと思った。


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.