最近の日記
2008年03月30日 春の雨
2008年03月25日 犬と私の10の約束
2008年03月18日 クラブとオペラ
2008年03月09日 ホワイトソングを終えて
2008年03月03日 東京タワー
過去ログ

2006年08月14日

■ 戸籍

最近パスポートの申請に行って来ました。
海外に行くのは実に10年ぶり。
学生の頃に行ったカナダへのホームステイ以来。
当然パスポートの期限も切れてるので
面倒な手続きを色々してきたワケですが、
その中に「戸籍を用意する」ってモノがありました。
戸籍なんて機会がない限り見ないであろうモノだから
ちょっと不思議な気分でしたね。。。
サスペンスドラマのように「実は養子だった!」
なんて事はなく、普通に長男で安心しました。(笑)
けど、活字で両親・祖父・祖母の名前が書いてあるのを見て
これまたちょっと不思議な気分になりました。
祖父、祖母の話とかあまり詳しく聞いた事はなかったから

「昔この二人が出会って、愛し合って、今の両親が産まれて
 その両親もまた出会って、愛し合って、自分が産まれた」

なんて考えると今こうして日記を書いてる自分が存在してる事も
すごい奇跡のように思えるし、ありがたいなとも思えるし。。。
考えたら先祖を辿れば辿る程奇跡になってくんですよね…。
ほんと不思議。。。 けど、それ以上に嬉しい感じ。
産まれた事に感謝・・・って言うとちょっと違うけど
精一杯生きなきゃなって、そんな気持ちになりました。

戸籍を見たら産まれたのは4月1日なのに届け出したのは14日。
「なんで俺は二週間も国に認められない赤ちゃんだったんさ?」
と親父に絡んだところ、名前を必死に考えてたからだそうで…。
親父とは普段会話の90%が冗談の言い合いなので
予期せぬトコでそんな答えが返ってきて、
ちょっと温かい気持ちになりました。

親の愛情か。。。
早く結果を出してラクにさせてあげたいモンだ。
今日も頑張ろうっ!(^_^)


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.