最近の日記
2006年08月22日 暑い・・・
2006年08月16日 残暑お見舞い申し上げます
2006年08月14日 戸籍
2006年08月05日 心に余裕を
過去ログ

2006年08月22日

■ 暑い・・・

毎日暑いですねぇ・・・。
僕は人より暑がりな体質なんでかなりミイラしてます。
ほんと、水がウマイ。(T_T)

とりあえず日記でも更新しようかなと思ったんだけど、
何を書こうかなぁ〜〜〜。
それなりにネタも溜まってるんだけど、暑くて頭が…。
ここはミイラらしく包帯についてでも語ってみるか。

…なんて、一人で勝手にスベってみても何も笑えない。

そう言えば、最近、友達に「面白いからやってみ!」と
半強制的に渡された『絶体絶命都市』ってゲームを
お盆の空き時間を利用してやってみました。
大地震が起きてどんどん崩れてく島から脱出するってゆう
サバイバル・アクションアドベンチャーゲーム。
「自力でクリアしなきゃいざって時助かれない!」
と思って、攻略情報を一切仕入れずに挑む。。。
結果何度も死にまくったけど、何とかクリアー!
……と思ったら、物凄く後味が悪いとゆうか、、、
微妙なエンディングになってしまった。(-_-;
エンディングNo.3と言えば分かる人には分かるのかな?

とりあえず学んだ事は、
現実であんな地震が起きたら絶対ムリだ、って事。
あんな細い所渡れないし、あんな鉄骨ジャンプ出来る訳ない!
何より5リットルのペットボトルを5〜6本持って
あんなに早く走れる訳がないっ!!

でも、結構面白かったな〜。
また時間空いたら息抜きにやろっかな。

2006年08月16日

■ 残暑お見舞い申し上げます

どうも!
もういつのまにかお盆も終わりましたねー。
雨が降ったり、雷が落ちたり、停電したり、
まるで秋のような夏空が続いてますが
皆さんは良い夏をお過ごしでしょうか??
俺もちょこちょこ夏っぽい雰囲気を楽しみながら
音楽活動に勤しんでます!

ここ最近は作曲自体はメロディのストック程度に抑えて
音響の勉強だったり、楽器の練習だったりに集中してます。
要は以前の日記に書いた『回り道』をそのまま継続してる感じ。
最初の頃は曲をカタチにしてない事に焦りみたいなモノも
感じてましたが、最近はすごくうまく循環出来てる気がします。
今後産まれてくる曲をFIXした時のクオリティの底上げが
自分自身の中でハッキリと想像出来るからでしょうか。
今になってみるとこれまで作った曲のミックスが
いかに甘かったか、がよく分かります。。。
「エンジニアに任せれば」なんて本当にしょっぱかった…。
色々自分で試行錯誤して気付く事って大事な事だなと、
この夏一番の教訓になったかもしれない。

そんな事を思うきっかけをくれたのが
『Anchor-edge.』ってバンドとの絡みでした。
Voの多田とは中学からの付き合いって事もあり、
結成当時からちょくちょくライブに行ったりしてました。
友達目線抜きにして本当にカッコイイ音楽をやっていて
見に行く度にモチベーションを上げられてましたねぇ。

実は最近、そんな彼らのCDのMIXを担当させて頂きました。
レコスタでキッチリじゃなく、極力金をかけずにやったので
録り音からして相当難しいモノがあったけど、
彼らのハイセンスな楽曲、アドバイスを下さったプロの方々、
マスタリングで自分のMIXの至らなかった部分を
補正してくれたラブスムの伊東氏らのおかげで
すごく良い作品になったと思います。
まさか自分がエンジニアの作業をする事になるとは
思わなかったけど、本当に良い勉強になりました!
この場を借りてありがとうございましたっ!!<(_ _)>

CDは現在の所ライブ会場での販売に統一してるみたいです。
が、WEB上でも視聴が出来るようになってるので
もしよかったら聴いてみて下さい。
下記サイトの『Discography』を見れば分かると思います。
めちゃめちゃカッコイイですよっ!!(^_^)

http://www.anchor-edge.com/

さて。
そんなこんなで一仕事無事に終えた感はありますが、
むしろ本当に忙しいのはこれから。。。
やる事・やらなきゃいけない事は山ほどあります!
そして、それらは作曲に留まらないモノばかりなので
ちゃんと気持ちを引き締めて、一日一日の時間を
計画的に使っていかないとっ・・・。
突っ走り過ぎて大事なモノを見落とさないように、
マイペース+@なスピードで音楽を駆け抜けていこう。

そんな8月前半戦。
後半はどんな風になるんだろう?
毎日何が起こるか分からないから面白い。
人間ってうまく出来てるなぁ・・・。
皆さんも「一日一日を楽しみながら生きて下さいね」
って事で、、、、、、

残暑お見舞い申し上げますっ!<(_ _)>

2006年08月14日

■ 戸籍

最近パスポートの申請に行って来ました。
海外に行くのは実に10年ぶり。
学生の頃に行ったカナダへのホームステイ以来。
当然パスポートの期限も切れてるので
面倒な手続きを色々してきたワケですが、
その中に「戸籍を用意する」ってモノがありました。
戸籍なんて機会がない限り見ないであろうモノだから
ちょっと不思議な気分でしたね。。。
サスペンスドラマのように「実は養子だった!」
なんて事はなく、普通に長男で安心しました。(笑)
けど、活字で両親・祖父・祖母の名前が書いてあるのを見て
これまたちょっと不思議な気分になりました。
祖父、祖母の話とかあまり詳しく聞いた事はなかったから

「昔この二人が出会って、愛し合って、今の両親が産まれて
 その両親もまた出会って、愛し合って、自分が産まれた」

なんて考えると今こうして日記を書いてる自分が存在してる事も
すごい奇跡のように思えるし、ありがたいなとも思えるし。。。
考えたら先祖を辿れば辿る程奇跡になってくんですよね…。
ほんと不思議。。。 けど、それ以上に嬉しい感じ。
産まれた事に感謝・・・って言うとちょっと違うけど
精一杯生きなきゃなって、そんな気持ちになりました。

戸籍を見たら産まれたのは4月1日なのに届け出したのは14日。
「なんで俺は二週間も国に認められない赤ちゃんだったんさ?」
と親父に絡んだところ、名前を必死に考えてたからだそうで…。
親父とは普段会話の90%が冗談の言い合いなので
予期せぬトコでそんな答えが返ってきて、
ちょっと温かい気持ちになりました。

親の愛情か。。。
早く結果を出してラクにさせてあげたいモンだ。
今日も頑張ろうっ!(^_^)

2006年08月05日

■ 心に余裕を

もう8月第一週も終わりですねー。
ここんトコ1日1日の時間の流れが物凄く早く感じる。
確かにやる事はくさる程あるし実際いろいろやってるけど
けっして生き急いでるつもりはないんだけどなぁ・・・。
ふっと考えて一昨日の夕飯位は思い出せるようにしたいもんだ。
そういえば前友達のDSで能年齢を計ったら80歳だったっけ。
良い意味で、心に余裕を持って日々過ごしていたいと思いました。


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.