最近の日記
2006年06月30日 散歩
2006年06月28日 食生活? 睡眠? 除霊?
2006年06月24日 ビッグプロジェクト
2006年06月23日 ワールドカップ
2006年06月19日 ニュース
過去ログ

2006年06月30日

■ 散歩

leo.jpg

さっき仕事が一段落着いたので気分転換がてら散歩してきた。
愛犬を引き連れての夜の散歩。なにげに久々。。。
昔はレオ(←犬の名前)の方が前に前にとリードしてたのに
今日は壁添いをのろのろと歩いていた。横をピタリと歩く俺。
ノンビリ歩きたかったし、たまにはこんなのも悪くない。
・・・と思ってたけど、あまりにのろいので走ってみた。
昔ならムキになって負けじと走ってくるレオだけど・・・?
今日の勝負は100Mも行かない所で不戦勝・・・。
レオ、ダウン。そのまま伏せしてしまった。
おいおい・・・。大丈夫か??
心配になったから抱っこして帰ろうかと思ったけど
せっかくだから俺も横で伏せしてみた。
・・・・・・ワケはない。
横に座りながらボケッと空を見てた。考え事をしながら。

レオもこの7月で満8歳。
犬にしたらそこそこの年齢になってしまった。
いつまで生きててくれるんだろう。。。
生と死のテーマは考えてもキリがないモノだけど
やっぱりはかない・・・とゆうか、せつない。
親より先に子供が亡くなるってこうゆう感覚なのかな?
今は元気だけど数年後は? …なんて思うと泣きそうになる。
いつかレオが病気してすごく苦しそうにしてたら
俺や家族は絶対にレオを生かそうとすると思う。
でもそれはレオにとって幸せなのかな?それともただのエゴ?
頭がこんがらがってきた。(=_=)

「何が正しいか」なんて正直分かんない。
けど、だからこそ間違っててもイイって思う。
とゆうより答えなんか求めてないし、いらない。
今はただレオとの時間を共有して同じ景色を見ていたい。
それが今一番の幸せだから。


写真はレオとドライブした時のもの。
もう数年前の写真だけど、今見てもすごく安らぐ。
あの時は車ん中が毛だらけになって大変だったけど、
そんな事も“良い思い出”として思い返せる今がある。
その瞬間は気付かなくても後から思い返せるのっていいね。
5年後、、、10年後、、、30年後、、、と
“今”を思い返した時に、イヤな事やツライ事も含めて
全部笑えるような生き方をしたいと思った。

あと、写真って大事だなって思った。(笑)
もっとレオとの写真たくさん撮っとこ。

2006年06月28日

■ 食生活? 睡眠? 除霊?

最近すこぶる体調が悪い…。
ってか胃腸が全然治らない。(-_-;
体調管理に失敗して仕事もギリギリだったし。
親には「食生活と睡眠だ!」と言われたけど
友達には「除霊しろ!」と言われた。
うーん。迷う。。。

2006年06月24日

■ ビッグプロジェクト

仕事が決まった。
物凄くでかいプロジェクト。
最高の仲間と最高のものを創り上げたいと思う。
詳細は書けないけど、マジでヤバイです!!
作曲家冥利に尽きるの一言。
また一つ夢が叶いそうだ。
死ぬ程頑張ろうっ!!!

すごく中途半端な日記だけど決意を書きたかったから。
報告が出来る時が来たら改めて発表しまーす。
まずは今の仕事をやってしまわねば…。

今日は良い日だなー。さすが“達成”だっ!!
占いに添って生きようとは思わないけど、
偶然の一致があると「さすが細木先生」と思ってしまう。
おっしゃー!!やるぞーーーっ!!!

2006年06月23日

■ ワールドカップ

ニッポン、残念だったね。

やっぱ世界の壁は厚いねぇ〜。ブラジル上手過ぎ!強過ぎ!
でも、上がある事って逆に幸せなんて思ったりもする。
チャンピオンよりチャレンジャーの方がきっとイイよ。
そう思うのって俺だけかな??

今回見てて「いいなぁ…」って思ったのは、
確率的にも決勝トーナメント進出は絶望的だったにも関わらず
みんながその僅かな可能性を信じて頑張ってた姿を見れた事。
当たり前な事なのかもしれないけど、
たとえ希望がほんの少ししかなくてもそこに向かって
努力をするのって凄く大事な事だと思う。
無理だったとしても悔いを残さない事が大きいと思うから。

ニッポン、お疲れ様でしたっ!!
気持ちをカチッと切り替えて4年後また夢を見させて下さい。

2006年06月19日

■ ニュース

今朝のニュースはワールドカップで持ち切り。
結果だけ見て解説者やキャスターが文句ばっかり言うのは
正直見ていてあまり良い気がしない。
大切なのはそこだけじゃないだろって思う。
けど、陰気なニュースをあまり目にしないのは清々しい。
選手が頑張ってる姿も、サポーターが応援してる姿も
それぞれがすごく一生懸命だから本当に気持ち良い。
国が一体化するってすごい事だって思った。
毎日がこんなニュースばかりだったらいいのに。

2006年06月18日

■ ハングリー

昨夜からさっきまで、友人I氏と語り明かしていた。
彼は現在プロの作家として幅広いシーンで活躍中の音楽家。
音や知識・技術はもちろん、その人間性や生き方・考え方には
いつも言葉を交わす度に感服させられる。
彼の徹底した自己への厳しさは心の底からすごいと思う。
自分の甘さ加減に情けない気すら覚えるほどに。
もっとハングリーにいこう!!
とりあえず、今仕事がいくつか重なってて時間のない状態だが
全部完璧にこなした上でお釣りが来るくらいにやり切りたい。
頑張りますっ!!!

I氏、色々とありがとう!(^_^)

2006年06月17日

■ 変化

最近生活に変化がない。
当たり前のように曲を書いて。
当たり前のように楽器を弾いて。
当たり前のように食べて。
当たり前のように寝て。
まるでミニマルミュージックのような……
ループ素材のような生活になってしまってる気がする。
まぁ、ある程度の出来事や小ネタもあるし、
見聞きした事柄に対して何かしら感じたりはしてるけど。
『変化』を付けたかったらもっと自分自身の足で動かないと
何も始まらないって事だろう。
未来は今の積み重ねで変わっていく。
曲を書きまくる事も楽器を弾く事も大事な事だけど
もう少し広い視野で周りを見ていきたいと思った。

2006年06月12日

■ トラブルを経て

気分転換狙いでFinder絡みをカスタマイズしてたら
デスクトップ画面のアイコン表示がいきなり消えた…。
サイドバーの『デスクトップ』を選択したら中身はあるのに
デスクトップ画面自体にはHDのアイコンしか表示されない状態。
あまりにやりづらい&イヤなので色々いじってたら急に直った。
ファイルメニューの『新規Finderウインドウ』を選んだだけで。

OS9を使ってた時代は頻繁にトラブルが起きてたから
その度に自力で直し、結果ある程度のトラブル対策は身に付けた。
が、OSXに移行してからはトラブルらしいトラブルは
ほとんどなかった。せいぜいLogicがいきなり落ちるくらい。
OSのシステムが進歩したからなんだろうと思う反面、
最低限のシステム知識くらいは持っておいた方がいいと思った。

また、同じ視点から、最近は科学の進歩とゆうか、
時代の性質からあらゆるモノがデジタル化されている。
今までで言う『大事な書類』が『大事なデータ』として
保管されているケースもたくさんあると思う。
確かにそこから派生するメリットは大きいと思うけど、
その裏にデメリットもある事を忘れちゃいけない。
「もしそのデータが壊れてしまったら…?」
きっと大抵の人は今急に携帯電話が壊れてしまったら
シャレにならない状態になるだろう。(もちろん自分も含めて)

どんなモノでも新しい方が良いとは限らない。
もちろん音楽に関しても心底そう思う。
アナログ、デジタル、両方の特性をよく知った上で
自分のスタイルに合うよううまく使い分けていきたい。

2006年06月11日

■ 仲間の結婚

僕には仲間がいます。
昔のバイト先で知り合って以来の友人たちで、
『友人』というよりは『仲間』って感じの7人グループ。
こいつらはみんな超個性的で性格も全くもってバラバラ。
本当に「よくまとまってるな〜」って思うような
メンバー達なんですが、すごく気が合うんですよね。
多分それぞれが夢や目標、自分自身のスタイルを持ってるから。
ドッキリを仕掛けてそのまま電波少年のごとく拉致旅行したり、
くだらない映画やドキュメンタリーを作ったり、
アホみたいな事ばかりやってました。
新宿で『売れない作曲家に愛の手を』と評された募金活動を
された事は未だに信じられないですから・・・。(↓)

http://takeo-asami.com/dialy/archives/2004/12/index.html
(2004年12月21日の日記参照)

昨夜、そんな仲間たちと会ってきました。
その中の一人が「重大発表があるから」と緊急召集をかけて
休日の合わないメンバーを無理矢理集めたんですね。
まぁそこまでして直接みんなに会って伝えたい事って言ったら
想像は付くけど、、、、、、やっぱり!ビンゴっ!!
大事な仲間の一人が、秋頃に結婚する事になりました。
おめでとうーーーっ!!!ヽ(´▽`)
心から嬉しそうにしてるそいつを見てたら
こっちが嬉しくなってしまいましたよ♪
いやいやぁ〜。結婚かぁ〜。うんうん〜。^^
3コ下のそいつは弟キャラだったからちょっと感慨深いなぁ…。
これからも優しく見守っていきたいと思いました。

でも、あいつがパパなんだなぁ。。。
自分が父親になったらどんな想いを抱くんだろう。
割と最近娘を持った夢を見たんだけど、溺愛してたっけ。
この夢、2日間の通しレコの仮眠中に見た夢だったから
ボーカルに「マジ娘可愛い!」を連呼してうざがられたなぁ…。

家族、か。
奥さんと子供と・・・。なんか、幸せそう。。。
きっと育児やら経済やら、今自分が思い描いてるもの程
ラクなものではないと思うし、実際大変なんだろうけど、
それでも『守るべき幸せ』があればやっていけるんだろうな。

ガラにもなくちょっと憧れてしまいましたw
ま、結婚より先にまずは相手を見つける事からっスね。(-_-;
それを言っちゃったらその前に音楽なんだけど、
たまには妄想に身を委ねるのも悪くないかなってね。

その仲間たちも今誰一人恋人がいないので(笑)、
最初は「おめでとう〜!」なんて盛り上がってたけど
だんだん羨ましくなってきて、最後の方は毒づいてました。
どうやらそいつの子供の名前はミドルネームを入れた
横文字系の名前にされちゃうみたいですよ。

そんな感じで、久々に会った仲間たちは
相変わらずそれぞれの道で毎日を頑張ってるみたいだった。
「頑張る」を続ける事ってけっして簡単な事ではないと思う。
例えばマラソンだってずっと走り続ける事なんて出来る訳ない。
個人個人ペース配分は違うだろうけど、ちゃんと休む時は休んで
走る時は一点だけ見据えて走れればって個人的には思ってる。
自分にとっての『休む時』は仲間たちとの時間だったり、
音楽仲間やここ以外の友人たちだったり、家族だったり、
自分が心を開いてる人と触れ合う時間だと思う。
やっぱりフィールドが違ってもすごく背中を押されるから。

これから夫、父親になるYには「頑張り過ぎるな」って言いたい。
きっと忙しない日々の中で心の余裕がなくなる気がするから。
少しでも心を休める瞬間を忘れないように、走れよっ!

結婚おめでとうっ!!お幸せにっ!!!

2006年06月08日

■ 風邪

風邪をひいてしまった模様…。
昨日の朝、いきなり鼻水が垂れてきて
「ん?」と思ったらいきなり喉も痛くなった。
風邪って気付いたらひいてるイメージだったから
『風邪をひく瞬間』を体感出来た事に少しだけ自己満。
無駄にポジティブ。……無駄すぎる。(-_-)
ふぅ〜。気を付けてたんだけどな…。
自己管理も仕事の一環。以後気を付けよう!
とりあえず、初期症状の内にさっさと治そう。
コレを読んでくれてるアナタも、
今風邪流行ってるみたいだから気を付けて下さいね!

2006年06月04日

■ コンデンサーマイク

AKGのコンデンサー、仕入れてきました!
実は昨日、今日は渋谷IKEBE(鍵盤堂)の引っ越しバーゲン。
展示品を中心に各品物が市場価格より2〜3割も落ちるとゆう
奇跡の日!モノによってはもっとだったかも!!
音楽仲間と共同出資でリサーチ済みだったマイクを
買ってきましたよ。^^
いやぁ。どんな音になるか、ワクワクするな〜。
最近ひたすらレコ・ミックスを繰り返してた影響からか、
音響についての自分の知識の幅に限界を感じて
ちょこちょこと独学で勉強してるんですけど、
知れば知る程コンデンサーの必要性を切に感じちゃって…。
そして購入に踏み切った訳です!
懐はキビシイけど、心はかなりホット。
よしっ!録るぞっ!!

■ 浅見武男の心霊体験 vol.1

ー金縛り編ー

久しぶりに金縛りになった。。。

ついさっきの話。
作業に煮詰まってラグの上でゴロンってしながら
アイデア捜しをしていたら、そのままうたた寝してしまった。

2時間くらいだろうか。
ふと気付いたら身体が動かない。

「きた・・・」

すぐに理解出来た。金縛りだ。
多分金縛りになるのはこれで4〜5回目くらいだったか。
ハッキリ言ってめちゃめちゃ冷静だった。
なんでだろう………。
慣れるようなモノではない気がするけど………。
うつ伏せの状態だったから?
見える視界が狭いと案外違うのかなぁ。

でも、、、、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(話は遡って)
初めてかかった時は死ぬ程怖かった。
ってか、死ぬと思った。(-_-;

金縛りは身体が寝てるのに脳だけ起きてる状態って聞く。
確かに、どうやっても身体はピクリとも動かないのに
頭だけは妙に冴えてるからホントにビビる。
不思議な事にイヤな想像しか出て来ないんですよね。
初金縛りの時はまさにソレ。

「殺されるッ………!!」

幽霊? 悪魔? それとも、強盗??
「そんな訳ないだろ」って思う様な非現実的なモノばかりを
想像しては動かない身体に焦って、もがいて、恐れた…。
冷静な判断なんて全っ然出来ない。出来る訳ない。
一つ床がきしむ音が耳に入ってくる度に
「うわぁっ!!」って…。
………まぁ、声も出ないんですけどね。
普段きしむような床じゃないのに何故かきしんでた。
そんな気がしただけなのかもしれないけど…。

「ヤラれるっ!」
「動けっ!動けっ!」

祈るような気持ちで必死にもがいて、、、やっと解けた!

もう何年も前の事だけど、
あの恐怖や薄暗い天井と壁の構図は今でも忘れられない。
確かAM5:00が薄暗いくらいの季節だったかな。

これが20歳頃、初めて金縛りになった時の話。
それからも何度かなったけど、
初めての時程のインパクトはなかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

でも、、、、、、
今日の金縛り中に一つ不思議な事があった。

音を聴いた。
ハープ…よりガットギターの実音とハーモニクスが
混ざったような感じの音……かな?
でもチェンバロくらいアタックの強い音。
音階は『ド(C4)』と『レ(D5)』
BPM140位の8分音符でシーケンスを走らせたような鳴り方。

嘘くさいかもしれないけど、本当にこんな音。
脳が冴えてるからか、金縛りの時って耳もすごく敏感になる。
だから間違いない。

さすがに「はっ!?」って思った。
冷静な反面、「死神!?」みたいな想像も走った。
悪い想像をしないように気を付けてたら、
床からきしむ音が聞こえた。
さすがに「やばい!!」と思った。

・・・ら、解けた。

一体何だったんだろう?

うちにある楽器の中で一番近いのはスティールのアコギか?
でも、C4とD5はフレットを押さえなきゃ鳴らない場所…。
音源から似た音をエディットすればより近い音はあるかも
しれないけど、音源の電源は入ってなかったし、
シーケンサーも起動してなかった。

小さい女の子の声やフィルターがかった声じゃなかったから
まだマシだけど、ものすごく気になる。。。
何だろう・・・。何だと思いますか??(T_T)

そんな今日の金縛り。

2006年06月02日

■ 血が…。

2006年、一匹目の蚊を退治しました。
まるでUFOみたいなスピーディーなヤツだったんですが
鮮やかにパチンッとね。。。
自己満に浸る自分を驚かせたのはその亡骸に付着した血。

焦げ茶色!?

なぜ・・・・・・?
俺はそんな血の色の人間なのかい??(T_T)
やっぱり胃がおかしいのかなぁ。

病院…。

…いや、大丈夫だ!!きっと音楽療法で治るっ!!!

そんなこんなで今日も作曲。


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.