最近の日記
2006年05月30日 壁を破って
2006年05月28日 エンジントラブル?
2006年05月25日 かえってくるモノ
2006年05月22日 楽曲レビュー
2006年05月22日 HP再始動のお知らせ
過去ログ

2006年05月30日

■ 壁を破って

今作ってる曲、おもいっきり壁にブチ当たってしまった…。
メロもコード進行も展開もそれぞれ2つ候補があるんだけど
どっちにもイマイチ納得が出来ない…。うーん…。
今までの自分なら、こうゆう時はきっと
「スパッ!」と決めてしまってたんだろうなぁ〜。
でも、今回はココでもうちょっと悩んでみよう。。。
自分の曲の答えは必ず自分が持ってる!
…いや、違う。自分しか持ってないんだっ!!
自分の音楽が導くままに。

「降ってこ〜い!!」

関係ないけど、最近車以上に自分の身体の調子が悪い…。
とにかく胃絡み。もたれ、胸やけ、慢性的な腹痛。
元々胃腸は激弱な身だけど、ちょっと最近
異常な頻度で発生してるからさすがに気になってきた。
健康管理か、、、それともストレスか、、、
分からないけど、続くようなら行くしかないだろうな。
病院………。
何をするにしても資本は身体だ。
気を付けるように意識しよう。

2006年05月28日

■ エンジントラブル?

最近車の調子がおかしい。
アイドリング中のエンジン音が不定期だったり
走行中もガタガタいってる時がある。
一番怖いのは時々ターボになる事。
馬力のないVitzで高速を走る時は結構奥まで踏み込む。
・・・もちろん規定走行速度の範囲内の話で。
ただ、こと登山斜線だけは絶対ベタ踏みになる。
それでも一番左に寄って何とか人様に迷惑をかけない
レベルのスピードなんだけど・・・。
ただ、このベタ踏み状態の時にいきなり
「ブオーっ!」って音が鳴り出して加速する事がある。
たいしたスピードアップではないんだけど、地味に驚く。
今まで普通に車検も通ってたし、気にしてなかったけど
近い内に一度ネッツTOYOTAに持ってった方がいいかも…。
走行距離もそろそろ7万キロ。
Vitzクラスだと10万キロを越えると結構弱ってくる。
あぁ〜〜〜。車税もあるし・・・。(=_=)
車ってホント維持が大変だなぁ・・・。
けど、大切な愛車だっ!頑張って働こう。。。

2006年05月25日

■ かえってくるモノ

作曲と並行して進めてるとある音楽活動があります。
今日は…というか、さっきまでそれ絡みのレコでした。
火曜の仕事後(夜)からやってたからさすがに疲れた…。
けど、時間をかけただけあって良いモノが録れた!
レコーディングってやっぱ色々大変な部分も多いけど
時間をかければかけた分以上のモノが必ず返ってくる。
レコに限らず『音楽』って特にそうゆう風に思う事が多い。
そして、それは自分を最高に幸せな気持ちにしてくれる。
これだから音楽はやめられない。

よしっ!もう一踏ん張りしよう。
少しでも良い音を見つけてやるっ!!
音楽はけっして裏切らない。

2006年05月22日

■ 楽曲レビュー

公開楽曲を入れ替えたので簡単なレビューを作りました。
それぞれの楽曲に対して簡単な解説や制作意図など、
いろいろ書いてありますので読んでみて下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1、birth

包み込む様な壮大なイメージのヒーリングソング。
弦とパーカッションを中心とした穏やかな響きと
バグパイプ等を取り入れたエスニックな響きが独特。
自分の中の『ヒーリング』を確率させた1曲。
癒される。。。


2、brilliance

テクノ, ポップの要素を含んだUK風味の打ち込みロック。
透明感溢れるサウンドが聴いてて心地良い。
どっかの山で星を見ながら歌詞を書きました。
等身大の自分の心を綴った唯一の曲。
(なんて言うと恥ずかしいね…)


3、El Dorado

Alto Saxをフィーチャーしたラテン系エレクトロニカ。
軽快なリズムと浮遊感のあるメロディが高揚感を誘う。
『黄金郷』って、本当にあるのかな??
やっぱり空想の産物?それとも心の中とか?
もしそうなら、ずっとたどり着きたくないかもなぁ…。


4、Dolly

アンビエントとイージーリスニングの融合。
and、歌モノとインストゥルメンタルの融合。
“クローン”をテーマにしたせつない歌詞と
感情的なピアノ、無機質なリズムが独特の世界を紡ぐ。
「人間に産まれてよかった」


5、想い 〜GO NOWより〜

舞台『GO NOW』の挿入曲。
ピアノと弦の優しくせつない響きが行き違う仲間たちを包む。
会場限定発売だったサウンドトラックよりの選出。
あの感動をもう一度…。

http://takeshi-net.com/mart/eizou.html


6、Lighting

ややエモーショナルなギターロック。
「自分は一人ぼっちだ」って決めつけてる人。
きっとそんな事はないと思うよ?
家族。友達。恋人。気付いてないのは自分の心だけ。
見えなくても空に星があるように…。


7、migratory bird

フュージョンとスムースジャズの中間的な楽曲。
ギタリスト豊田氏のプレイがかっこいい!
自由に空を飛べるのに生きるために海を渡る鳥。
羽はないけど自分で好きな生き方を選べる人間。
ーどっちが幸せなんだろう??


8、水鏡

琴や三味線など、代表的な和楽器を前面に出したポップス。
実は10代の頃に作った楽曲で、元々はインストでした。
何度もリアレンジを重ねて今のカタチになったため
ちょっと思い入れが強い曲でもあります。
この楽曲を通して風景が連想してもらえたらいいなぁ…。


9、reverie

テーマは光。空間的なサウンドが特徴のアンビエント兼、
音響系、インダストリアル等も混ざったゴチャゴチャな曲。
前半と後半の曲調が全く違うってトコもポイント。
というより、この構成がやりたいがために作った曲。(笑)
途中のボイスはサンプリング。メインのクアイアは……。


10、Limpid Garden

自分の手クセのままに作ったインストゥルメンタル。
歌い上げるサックスと流れるようなピアノが絶妙!
どう考えても曲と写真が合ってないのは微妙…。
手クセって事もあり、個人的にはかなりツボな1曲。
実は昔ある仕事でボツったものを大改造した曲でもある。


11、空

アコースティックギターの柔らかい音色と
Vo多美恵さんの優しくクリアーな声が気持ち良い。
『空を見上げて思いを重ねる』
いつの時代から繰り返されてる事なんだろう。
人にとって“空”って本当に大切なものなんだね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、少しは楽曲について分かってもらえたかな?
しっかし自分で自分の曲を紹介するのって苦手だな〜。
かなりサブイ事を書いてしまった気がするし…。(-_-;

ま、いっか。

ちなみに12曲目はまだ載せません。
・・・というより作りません。
いつ作るか、どんな曲を作るかはもう決まってるけど
それはその時に明かそうと思ってます。

というワケで、レビュー終了です。
長々とありがとうございました!<(_ _)>
僕の音楽を気に入って下さった方、
よかったらちょくちょく遊びに来て下さいねっ。^^

■ HP再始動のお知らせ

超遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。<(_ _)>

個人的な事情からこの“浅見武男 Official Website”
の運営を勝手にお休みさせて頂いて早半年。
そろそろ再始動しようと思いますっ!
それに伴い、サイト内のコンテンツも更新しました。
『Music』を始め、ちょこちょこといじってあるので
よろしかったら見てみて下さい。

この半年の間いろんな事がありました。
新しい音楽活動。素晴らしい方々との出会い。
色々な経験をして人間として一つ成長出来たような、
そんな気がしています。
具体的に何がどうってワケではないけど…。

まぁその辺は追々日記で書いていきます。

『インターネット』という通信手段しかないのは
良くも悪くもちょっと寂しい気がしますが、
これからも“音楽”という果てのない道を
ただガムシャラに突っ走っていきますので
どうぞ宜しくお願い致しますっ!!!^^

かしこ。


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.