最近の日記
2008年03月30日 春の雨
2008年03月25日 犬と私の10の約束
2008年03月18日 クラブとオペラ
2008年03月09日 ホワイトソングを終えて
2008年03月03日 東京タワー
過去ログ

2005年03月26日

■ 見送り

イタリアに旅立つ友達を見送りに行ってきました。
本当は成田まで行ってるような余裕はないんですけど
ここで行かなかったら後できっと後悔すると思ったので、
無理矢理行っちゃいました。
「電車の中で作曲してよう」と思ってたんですけど
成田までって庶民用の電車は全然普通なんですね。
4人一組の向かい合わせになった座席に一人で優々と座って
景色を見ながら作る気でいたのに…。
普通に総武線じゃん!(-_-;
でも背に腹は代えられないので、ノート広げて作ってました。
カッコつけてるみたいでイヤだったなぁ…。

でも、行って本当によかったです。
大切な友達だから見届けたかったし。

「夢の方向へ歩いてったお前の背中、忘れないから」

お互い頑張ろう!
1年後を楽しみにしてるよっ!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『Dear』

願いは空の向こうに
光射す明日の方に
歩き出すWays 捜し出すDays
終わらない旅の中で

手にした未来の地図に
刻む始まりのサイン
抱いた希望 隠した不安
そう、全て詰めて

七月 奇跡の夜空
巡り会う星の様な
「願い事はきっと、この出会いだった」と

旅立つお前に贈る
差し出す心のエール
遠い場所にいても変わらない絆を
ずっと ずっと…


Best of Friend
一人じゃない世界
Comrade
みんなで叶えよう

ホラ、違う景色の中でも 見上げれば同じ空

目に見えない場所なら心の中で再会しよう
開いた未来の地図は みんなで描いた
Only Dream World

不器用なLove 寂しがるLife
ありのままいればいいさ
強がる言葉の奥の飾らない声をもっと、もっと

悲しい時 思い出して
俺をコケにした映画
俺をオチに 俺をネタに
俺と産み出したコント

最悪な言葉並べ
いやらしい笑い浮かべ
やりすぎたギャグ 寒すぎたジョーク
数え切れない不快感

そんなお前(が)残した
かけがえのない思い出
寂しくても見つめていよう
明日の太陽 その先の笑顔

「きっとこの夢を」

ホラ、違う景色の中でも 見上げれば同じ夜空

迷いそうな時もずっと俺らは空(ここ)にいるから
みんなで作った地図を 笑顔で進もう
Only Dream World


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.