最近の日記
2005年03月31日 鴨川シーワールド
2005年03月30日 雅楽に魅せられて
2005年03月27日 RUN!!
2005年03月26日 見送り
2005年03月23日 親知らず×ヒビ×送別会
過去ログ

2005年03月31日

■ 鴨川シーワールド

突然ですが、やって来ました。
ずっと行こう行こうと思いつつも流れてたので
「やっと来れた!」って感じです。

いやぁ〜〜〜。みんなカワイイなぁ〜〜〜。^^
大中小さまざまな魚クン、特大なヤツ、特殊なコ、
微妙かつブサイクなのまで、色とりどり!
海の世界は本当にスバラシイ♪
余裕がある時にスキューバの資格取りに行こうっ!!

ショーもヤバかったですね!
シャチとイルカとベルーガのショーを見たんですけど、
どれもこれも超〜〜〜カワイイんですよっ!!
あれはヤバイ。ムリ。ホシイ。(笑)
ショーのお兄さんとか羨ましかったな〜。
シャチに乗ってたもんな〜。
血が騒ぐって事は、まだまだイケそうだな。
…テーマパーク業。(^^;

話は変わってベルーガのショーの時。
何故か隣に座ってたおじいちゃんと盛り上がってました。
北九州でレタスの農家をやっていると言うそのおじいちゃんは
今回何かのツアー客として一人で来ていたらしく、
「どこから来たんですか?」と話しかけられた事から始まり、
「就職は決まったの?」に至るまで、色々なトークをしました。
その大半はおじいちゃんの若い頃の話。
「戦時中に産まれて、死と隣り合わせの暮らしの中、
 生きるために生きてきた」という…。
まさに映画や本などでしか知り得る事のない、
今の時代からは想像もつかないような時代を生き抜いてきた
おじいちゃんの話。夢中になってしまいました。
今更こうゆう話でベタな事を書こうとは思いませんが、
ただ、この恵まれた時代に産まれてきた事に、
大好きな音楽をやっている事に、感謝しようと思いました。

『一期一会』

良い言葉ですね。。。

「おじいちゃん、レタスは九州産のを買いますよ!
 僕も元気に頑張りますんで、おじいちゃんも元気で…」

http://www.kamogawa-seaworld.jp/

2005年03月30日

■ 雅楽に魅せられて

ゲーム音楽、何とか全曲上げました。
資料を見させて頂いたら世界観が和風の作品らしいので、
音楽もそれに寄せて制作しました。
三味線や琴を中心に尺八や和太鼓、マニアックなトコでは
篳篥(ひちりき)と言う雅楽の笛なんかも使ってみました。

今回の制作に当たって自分なりに日本の古典音楽を
調べたりもしたんですけど、奥が深いですね。。。
元々民族音楽は自分でも作るし、聴く事自体大好きなんですけど
日本の古典音楽はほとんど聴いてなくて…。
多分「かまいたちの夜2」のオープニングくらいかな?(笑)
そのせいか「怖い」ってイメージが先立ってたからなぁ…。
でも、改めて聴いてみるとメチャメチャ神秘的なんですよね!
ちょっとハマリました。あの世界観に。

そんな訳で楽しく作らせて頂きました。(^-^)
「せっかくだからもっとピンポイントに作ってみたい」
って感もありましたが、雅楽は平安時代の宮廷音楽という事で
やりすぎると逆効果になってしまいかねないので、
そこは抑えて作りました。
それでも面白い曲になったんじゃないかって思ってます。

・・・で、本当は今日が〆切だったんですが
「〆切が4/5まで延びました」との連絡を受けたので
もう少しミックスを煮詰めてみようと思います。

2005年03月27日

■ RUN!!

22日に頂いた方の仕事が今日で〆切。
インスト3曲、かなりギリギリだったけどなんとか間に合いました。
新しい仕事なので勝手が分からなくて悩む場面もあったけど、
終わってみると頑張って本当に良かったと思います!
もちろん反省点もありますが、そうゆうモノはちゃんと受け止めて、
そして吸収して、次回以降に生かしていこうと思っています。
そう。とにかく頑張らなきゃ!もっと走らなきゃ!!
自分で自分を誉める日なんて来なくていい。
誰かに評価される事、認められる事こそが
自分にとっての勲章だから。

さぁ。明日から昼間は着メロ、夜はゲーム音楽の作業だ。
突っ走ってやるっ!!!

2005年03月26日

■ 見送り

イタリアに旅立つ友達を見送りに行ってきました。
本当は成田まで行ってるような余裕はないんですけど
ここで行かなかったら後できっと後悔すると思ったので、
無理矢理行っちゃいました。
「電車の中で作曲してよう」と思ってたんですけど
成田までって庶民用の電車は全然普通なんですね。
4人一組の向かい合わせになった座席に一人で優々と座って
景色を見ながら作る気でいたのに…。
普通に総武線じゃん!(-_-;
でも背に腹は代えられないので、ノート広げて作ってました。
カッコつけてるみたいでイヤだったなぁ…。

でも、行って本当によかったです。
大切な友達だから見届けたかったし。

「夢の方向へ歩いてったお前の背中、忘れないから」

お互い頑張ろう!
1年後を楽しみにしてるよっ!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『Dear』

願いは空の向こうに
光射す明日の方に
歩き出すWays 捜し出すDays
終わらない旅の中で

手にした未来の地図に
刻む始まりのサイン
抱いた希望 隠した不安
そう、全て詰めて

七月 奇跡の夜空
巡り会う星の様な
「願い事はきっと、この出会いだった」と

旅立つお前に贈る
差し出す心のエール
遠い場所にいても変わらない絆を
ずっと ずっと…


Best of Friend
一人じゃない世界
Comrade
みんなで叶えよう

ホラ、違う景色の中でも 見上げれば同じ空

目に見えない場所なら心の中で再会しよう
開いた未来の地図は みんなで描いた
Only Dream World

不器用なLove 寂しがるLife
ありのままいればいいさ
強がる言葉の奥の飾らない声をもっと、もっと

悲しい時 思い出して
俺をコケにした映画
俺をオチに 俺をネタに
俺と産み出したコント

最悪な言葉並べ
いやらしい笑い浮かべ
やりすぎたギャグ 寒すぎたジョーク
数え切れない不快感

そんなお前(が)残した
かけがえのない思い出
寂しくても見つめていよう
明日の太陽 その先の笑顔

「きっとこの夢を」

ホラ、違う景色の中でも 見上げれば同じ夜空

迷いそうな時もずっと俺らは空(ここ)にいるから
みんなで作った地図を 笑顔で進もう
Only Dream World

2005年03月23日

■ 親知らず×ヒビ×送別会

…ども。
朝一番で歯医者に逝ってきました。
かなり気が重かったけど、やっぱ行かない訳にはいかないので…。
モノを積めて終わるだろうと思ってたら
「親知らずが虫歯になってますね」と言われました。
しかも3本!あと前歯一本が軽い虫歯だそうです。
死の宣告とはこの事だ…。
これから親知らずを3本抜いて、前歯の治療をしてくみたいです。
僕に拒否る権利はありません。
今年最大の試練はきっとコレだろうなぁ…。
歯医者が一番キライだからなぁ…。
心底ヘコみますわ…。

ヘコむと言ったら、この日、診療中に腹を壊しました。
女医さんばっかの歯医者で「ちょっとスミマセン…」
と苦しそうな顔をしてトイレに行っちゃいましたよ。
しかも2回!しっかりと第二波まで来ましたからねっ!
「大丈夫ですか?」が悲しかったよ、チクショウ!!(T_T)

そんな傷心の自分は、その足で整形外科へ。
ちょっと肋骨の痛みもシャレで済まない状態だったので念のため。
中学の時サッカーやっててヒザを悪くした時以来だったんですが
先生はちゃんと覚えててくれました。^^

で、診察。
レントゲンをとったんですが、予想通りと言うか何と言うか。
ヒビ入ってました。5番目の骨だそうです。
押されたら鬼のように痛かったからなぁ。
ちょうど肋骨のヒビって1週間が痛みのピークらしくて、
「なるほど」って感じです。

はぁ・・・。
さすが大殺界だよ・・・。

その夜。
イタリアに留学する友達の送別会に行って来ました。
そいつは最初「政治家になる」とか言ってたのに
一度イタリアに旅行して以来見事にハマってしまってて。
イタリア語を会得して、向こうに住む気らしいんですよ。
「イタリアに行く」ってネタかと思ってたら
ちゃんと大学に通いながらお金も貯めてて…。
25日に大学卒業したら翌日旅立つんですよ!
そして向こうの学校に入るとゆう。。。

ちょっとねぇ〜。こいつの行動力は本当にスゴイって思います。
一度「やりたい」と思ったらその道がどんなに険しい道のりでも
突き進んで行くその姿勢はリスペクトですね。
特に自分は守り系の性格なので、心から見習いたいと思いました!
ビザが1年分しか取れてないって言ってたから、
とりあえず来年の今頃に一度帰国するハズ。
その頃には俺も大きくなっていたいな…。
人間的にも、社会的にも。
お互い頑張ろうぜーっ!!!

ちなみに、送別会の内容は物凄く地味でした。
みんなでトランプオール。いくつだよっ!(笑)

2005年03月22日

■ 頑張ります!

先日のゲームとはまた別で、新しくお仕事を頂きました。
ありがとうございますっ!頑張りますっ!!

…っという訳で、依然引きこもって制作中。
関係ないけど歯に積めてたモノがとれました。(=_=)

2005年03月20日

■ ゲーム音楽

スケジュール的になかなか出来なかったんですけど
今回久しぶりにやらせて頂く事になりました!
ありがとうございます!!m(_ _)m
3/30までに10曲か…。
結構なハードスケジュールだなぁ…。
色々詰まってる事もあるし。頑張らねばッ!!

2005年03月19日

■ 出来たっ!!

ミックス&マスタリング作業。
見事にSランクの集中力を発揮して
明日〆切だった仕事を早めに終える事が出来ました。
ありがとうございますっ!!<(_ _)>
ちょっと詳細は書けないですけど、
うまくいけばCMで流れるかもしれないような、、、
そんなお仕事でした。^^
いやぁ〜。楽しかったな〜!
仕事で「楽しい」と思えるのってなかなかないんで
ちょっと自分自身に驚いたり。驚かなかったり。

そんな感じで。(笑)
もう次の仕事が来てるから、ここでダラけないで
前向きに頑張りますっ!!

ただ、一つ気になる事が・・・。
異様に肋骨が痛い!昨日のスノボーかなぁ・・・。
誰に話しても「ヒビ入ってんじゃない?」って返されます。
そうなのか!?

痛いぜ・・・。

2005年03月17日

■ スノボー

人生2度目のスノーボードへとやってまいりました。
1度目は朝発日帰りコースで、雨降り、アイスバンと
見事なコンディションの中、雪の険しさだけを学んで来ました。
果たして今回は・・・・・・?

今回は夜発、朝着からの1泊コース。
バスで寝れると考え、ギリギリまで仕事をしてから出発。
っがしかし!!まるでサウナのような車内。
「なんだこれは!?」
汗だくになりながら必死に目をつぶるも、眠れず…。
その時僕は肉まんでした。蒸し地獄でした。

災難に遭いながらも明け方無事に到着。
その日お世話になるペンションの早着待合室にて待機。
あまりの温度差がしんどかった…。
それからレンタル屋が開くのを待って、ゲレンデへ。

選んだ場所は苗場。
ビギナーな自分にはどこでもよかったんですが、
相方の一押しによりココになりました。
一応2度目とはいえ、滑ったのは数時間。しかも2年前。
全然覚えてなかったけど、無理矢理リフトへ…。
実戦で覚える事になっちゃいました。

滑り出し。
ビギナーの割には案外滑れる事が判明。
基礎の反復練習はカットして、ターンの練習に入りました。

そして転倒、転倒、大転倒!!
前田日明もビックリな大車輪キックを披露。
多分この時だったんでしょう…。後の悲劇は…。

コケまくりの練習がひたすら続き、、、
「おっ?」
分かってきました。
的を得た助言のおかげか?・・・いや、違います!
実は僕は運動神経が良いのですっ!!(笑)
まぁそれは冗談として、コツが掴めてきたんですね。
昼前にはターンが出来るようになりました。
それでもかなりコケるんで、ひたすら練習。

そんな感じで翌日ー。

肺が痛い事が気になりながらもゲレンデへ。
前日と同じ様に滑る、滑る。コツを忘れていない事を確認。
雪がデコボコしてて滑りづらかったけど、
もうターンは大丈夫!!
そんなガラスの自信が新たな悲劇を…。

はい。ドラゴンドラなるものに乗せられて
上まで行ってしまったのです。
雲を突き抜けて、どんどん白い世界へ…。
白…。白…。
「白過ぎないか!?」
そう、途中から霧になってたんです。
上に着いた頃には濃霧でゴンドラが停まりましたから。

うちは親父が初スキーなのに上級者コースに行ってしまい
木にぶつかって骨がどうにかなってしまって、
それが故に小さい頃からウィンタースポーツの縁に
恵まれなかったという、せつない家系です。
その血を引いてるだけに験が悪い!
一抹の不安と見えない恐怖を抱きながら、スタート。

本当に真っ白な世界。
20〜30m前の人がなんとか見えるような状態の中を
覚えたてのターンで滑る自分。
コケた時にぶつかられるんじゃないかという恐怖。
きつかった…。一体ホワイトアウトってどんなんだろう…。

とりあえず柵に沿って滑って行くとリフトが!
下りかと思ったらおもいっきり上り…。
道を間違えたらしい。またフリダシへ。

今度は左に左に滑っていく。
人もちょこちょこいるし、今度は大丈夫そうだ!

相変わらずコケまくりながらもなんとか進む事数分。
ヘアピンにぶち当たりました。
「これは・・・・・・」
正直、死ぬかもと思いました。大げさじゃなく、マジで…。
一応ネットが張ってあったけど、ない所もあって。
高所恐怖症で妄想癖な自分はかなりの勢いで崖を見そうになる。
それがまた危険で…。
でも、ここに来てしまったからには仕方ない!
見ない様に意識しながら、おそるおそる滑り出しました。

危ないと思うとわざとコケ、イケると思うとターン。
その慢心がついに俺に、、、

「・・・・・・っ!!」

ネットがなければ落ちてました。
下手したら死んでたかも…。
それこそ『九死に一生スペシャル』ですよ。

はぁ・・・。

そこからはもう調子に乗る事もなくトロトロと下界を目指しました。
途中のカレー屋で食事休憩をとって、また同じように滑る、滑る。

やっと下に降りた頃にはもうぐったりでした。
しばらく休んでからは下の方で地味に滑ってました。

スノボーに触れてみて。
めちゃめちゃ楽しいし、燃えました!
…が、自分の力量を理解してないと大惨事になる。
自然と遊ぶスポーツだからこそ、決められたルールに従って
軽い気持ちでやらないように注意しようと思いました。
でも、また行きたいな〜♪

2005年03月13日

■ 友達の赤ちゃん

今日、中学来の友達の家に行ってきました。
ちょうど1年くらい前に結婚した友達で、
「赤ちゃんが産まれたから遊びにおいで」と言われてたので
他にも用事があったし「今しかない」と思って行ってきたんです。
そして、赤ちゃんの可愛さに骨抜きになってきました。(笑)
いやぁ〜〜〜。ヤバイっすね!!
赤ちゃん、メチャメチャ可愛いって!!
欲しくなりましたよ。超「パパ」って呼ばれたい★
新居で新婚さんの友達一家は本当に幸せそうでした。
「見てて微笑ましい」とはまさにこの事ですよ。
クラゲ見てるよりも全然癒されました。
ありがとう、T氏!!

思えば彼の家に向かう時。
いつものクセで間違えて190円余分な切符を買ってしまったり、
(駅員に泣きつくも返金不可)
乗り換えの時ちょうど来てた電車に飛び乗ったら特急だったり、
(終点まで行ってしまいました)
「やっと着いた」と思ったら駅の名前を間違えてたり、
と。ボロボロだった俺の旅。(T_T)
しかし、最後にこんなハッピーが待ってたなんて!
なかなかイキですね、神様。

そして、、、

夜からはギタリストの豊田氏をお招きしてギター録り。
ちょっと前に歌録りした曲があったんですけど
色々と予定が重なっちゃって、置きっぱなしになってた曲。(-_-;
そいつに満を持してギターを入れたって訳です。
アコギのみの録音だったんですけど、案外大変でした。
「何が?」ってこだわりが。(笑)

今回は仕事に追われてたのでディレクションはせずに
録音中に自分はミックス作業、とお任せしちゃってたんですよ。
結果、自分のイメージしてたサウンドとは
アプローチが正反対の曲になってしまって…。
それはそれでかっこよくて良い感じだったんですけど
やはり自分のイメージの素材も欲しかったので、
再び録ってもらいました…。
最悪ですね…。大迷惑ですね…。本当にスミマセンでした!!

でも、おかげでこれまた良いギターが録れたんだよな〜♪
このイントロはたまらない!^^
詞の世界観と曲のアレンジ、そしてギターの雰囲気が
かなりキレイにシンクロしたんじゃないかな。
いつも無理なお願いをして、でもいつもそれに応えてくれる
豊田氏に、感謝ッ!!(>_<)

最後に。
今日iPodシャッフルを買っちゃいました。イェーイ!!(^O^)/

2005年03月12日

■ レコーディング

Vo多美恵さんをお呼びして歌録りしました。
録ったのは和楽器を前面に出したヒーリング曲。
三味線や琴、時々尺八も響いてます。
…って、こんな説明で分かる訳ないかっ。(笑)

確か、2月下旬くらいに書いてた曲ですね。
かなり煮詰まっちゃって完成まで時間がかかったっけ。
そう…。時間、ホントにかかったなぁ。。。
そもそもこの曲の元ネタって専門学校の2年生位まで遡るんですよ。
まさに「閃いた!」って感じでサビが産まれたのが確かそのくらい。
あの瞬間って本当に最高なんだよなぁ。。。(^-^)
…で、強いメロディーが出来たはいいんだけど、
その頃の技術ではイメージ通りにアレンジが出来なくて…。
結局ストックせざるをえなかったとゆう。
そんな、ちょっと思い入れのある曲がコレなんです。
「一体どんな曲なのか」
ここで公開したい気マンマンなんですけど、、、残念!
諸事情のため、しばらくは公開出来ないのです。
ゴメンナサイ…。

っと謝ってみたものの、
誰か曲の更新を楽しみにしてくれてる人っているのかな。
…なんて考え出すと悲しくなるからやめとこう。(^^;

レコは割と順調でした。
ヒーリングなのにあえてコーラスをほとんど入れなかったんで
主旋の出来にはこだわりましたけど。
その甲斐もあってか、納得いく良いものが出来たと思います。
広まるといいなぁ…。

それにしても和楽器って面白いな。ちょっと火が点いたかも。
マスタリング、頑張ろうっ!!!

2005年03月10日

■ want to say !!

今日おもしろい曲の耳コピしました。
何の曲か…って、書いてもいいのかなぁ〜。
…やっぱ普通に考えたらNoだろうな。
くーーーっ!書きたいっ!!
書いてこの笑いを伝えたいっ!!!

今他に書ける事と言ったらなぁ…。

最近、壊れかけの使い捨てライターを使ってて
火のサイズが制御出来ない状態のため、
常に6センチ位の火でタバコに着火してます。
前髪が燃えないように気をつけてます。

………。
ま、自分のボキャブラリーなんてそんなもんです。

2005年03月08日

■ 犯人は一体…?

バイト後、満員電車に揺られながら最寄り駅に到着。
朝から腹の調子が悪かった今日を無事に終えた事を喜びつつ
チャリに乗ろうとしたら、、、パンクしてました。
・・・・・・いや、違います。
正確には『パンクさせられてました』の方です。
おもいっきり後輪が切られてたんで。
う〜ん。久しぶりにイカリましたねぇ・・・!!
実はついこないだも切られて直したばっかだったんですよ。
一体誰がやったんだろう・・・。
自分で現場を押さえるのは色んな意味で危険な気もするけど、
まぁ丸くおさめるにしても修理代は出させたいっすね。

結局、チャリの後輪を持ち上げながら歩いて帰宅。
ギア付きのチャリだから結構重かった・・・。

で、この話をオカンにしたら警察を疑っててウケました。
何でも「最近の警察はしつこく停めてる路駐チャリは
見せしめのために切ってもいい」だとか。
いくらなんでもそれはおかしいですよねぇ〜。
なんてゆうか、、、間違ってるだろ!
大体一度も警告の貼り紙されてなかったぞ。
これが本当だったら許せないな〜。

・・・気になってきちゃった。
もし本当ならトリビア送って50へぇ以上取れば
修理費出さずに済むじゃんっ!!
この際ガセビアでもいいから送ってみようかな。
そうでもしなきゃおさまらんとです・・・。

2005年03月07日

■ 3ヶ月

ちょうど今日でバイトを始めて3ヶ月になります。
始めは引きこもり状態で制作の日々を送っていた影響から
人との絡み方を思い出せずどうしようかと思ったモンですが、
早いもんですね…。おかげ様で大分慣れました。(笑)
考えてみたら、仕事仲間はイコール音楽仲間。
音楽トークはそれだけでモチベーション上がるし、
自分にないモノを持ってる人だったりしたら
本っ当に良い刺激になります。
このバイトは大当たりでした!(^-^)
まぁ、唯一気をつけるべきは本業との両立ですかね。
これはまさに自分次第だな。。。
うっし!頑張ろうっ!!

2005年03月04日

■ 雪かよっ

邪魔だっ!!降んなっ!!

2005年03月03日

■ 新曲出来た〜!

なんだかんだで時間かかっちゃったなぁ・・・。
やっぱ昼間のオイシイ時間が拘束されちゃうのは不便っすね。
作業がノッてる時に翌日の仕事に備えて寝なきゃいけない時とか
本当にせつないですもん・・・。(甘い事言ってますけど…)
寝なくても平気な身体が欲しいな。
もしくはムリヤリ粘っても翌日はナチュラルハイな身体。
眠くなる身体はノーサンキュー!!(-_-)
前のバイトと違って眠いと仕事にならないんで・・・。

さ、次はミックスだ!
〆切もあるし、気ぃ抜かないで頑張ろうっ!!
CMのコンペに行く曲だから細かいトコまで煮詰めないと。

2005年03月01日

■ 発育中

ひたすら作曲。良い感じになってきた!
この『作ってる曲が自分の中でイイって思える瞬間』は
本当にたまらない。ヤバイっす!!
もう少しで1曲上がるぞー。


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.