最近の日記
2008年03月30日 春の雨
2008年03月25日 犬と私の10の約束
2008年03月18日 クラブとオペラ
2008年03月09日 ホワイトソングを終えて
2008年03月03日 東京タワー
過去ログ

2005年01月23日

■ お見舞い

ばーちゃんのお見舞いに行ってきました。
母方のばーちゃんなんですが「最近身体を壊して入院した」
と聞いていて、週一で見舞いに行ってる母親から
「おばあちゃんが会いたがってたよ」と聞いて
絶対行かなきゃ!…といった流れで、行ったんです。千葉。
ばーちゃんが入院するのはこれで何度目だろうなぁ…。
『絶対行かなきゃ!』・・・・・・
漠然とそう思った自分の心がちょっと怖い…。
本当に優しくてあったかいばーちゃんでね、、、
遊びに行く度に可愛がってくれたモンです。
今回も本当に喜んでくれてて、、、
顔を見せただけで大喜びしてくれるばーちゃんを見て
ちょっとせつなくなりました。。。
大切に想ってくれてるって嬉しさとかよりも
もっとこう、複雑な感じで、…うまく言えないんだけど。
話をしてるとばーちゃんはすっかり後ろ向きな気持ちに
支配されちゃってて、それも悲しかった…。
当然僕は励ましてきた訳ですが、なんかそれも複雑でした。
病人に送る励ましの言葉って無責任な感じがして…。
だって、自分自身は元気な身体なんだから
そのツラさを本当に理解してあげる事なんて出来ないし
本当にツライ人に「頑張れ!」なんて逆に酷な気もするし。
…まぁ考え過ぎなのかもしれませんが…。
自分が病人だったら励ましの言葉はありがたいと思うし。
そう分かってはいるんだけど・・・・・・。
はぁ・・・・・・。複雑だ・・・・・・。
とにかく、また行ける時に顔出そうと思いました。
もうあの時みたいに後悔したくないから。。。

「ばーちゃん、あんまり弱気になんないでね…」


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.