最近の日記
2004年12月31日 大晦日
2004年12月30日 佃煮屋終了!
2004年12月29日 風邪
2004年12月26日 Boys be "SANTA GROOVE"
2004年12月24日 メリークリスマス☆★
過去ログ

2004年12月31日

■ 大晦日

久しぶりに曲作り♪
「久しぶり」ってのはちといただけないトコだけど
この年末は毎日予定ギッシリで時間なかったから…。
今年のラストを飾ってるのはヒーリングソング。
アコギとパーカッションを中心にした和み系の曲です。
まだ1コーラスとちょっとしか出来てないけど、
良い感じっす。早く完成させなきゃ!^^

…と、制作してたらいつのまにかカウントダウンが。
うわー。地味な年越しだなー。(^^;

5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・

2004年12月30日

■ 佃煮屋終了!

十分な睡眠を取り逃しました、アサミです。
触れてなかったけど佃煮屋は朝が早いっ!
いつも8時〜だから5時半に起きて通ってたけど、
今日は昨日の雪が売り上げに響いてしまったらしく
7時〜。つまり4時半起き…。
夜行性の自分には何とも絡みづらいスケジュールだ。
そんな佃煮屋へ。
眠い目をこすりながら出勤、仕事開始!
商品の値段も大体覚えたし
接客の仕事にも余裕が出てきました。
客層はおじいちゃん、おばあちゃんが中心。
(筆者は基本的に老人が大好き!)
(特にかわいいおじいちゃんには軽く恋をします)
この日も色んなおじいちゃん、おばあちゃんが来て
楽しかったです。^^
そうこうしてる内に除々にテンションもUP!
思い出しましたっ!!
『人との絡み方』
人は自分で思ってる程自分を見ていないモノなんです。
よほどズレた事をしない限り怒られないモノなんです。
この二つを知ってるだけで全然違うんですよ、僕の場合。
今後は人付き合いも頑張っていこう!(笑)

時間はいつのまにか昼を回って、3時、4時。
楽しかったバイトもいよいよ終了!
今回このバイトを受けるかどうかちょっと迷ったけど
本当に行ってよかったです!!^^
バイト仲間も良い人ばっかだったし♪

バイト終了後、そんな仲間達と打ち上げへ!
焼き肉を食いました。うまかった〜。
風邪薬飲んでるから酒は飲めなかったけど…。
甘〜いトークを交わした後、ボーリングへ。
このバイトの打ち上げでは恒例らしくて
3チームに別れての対決となりました。
3回やって2位、2位、3位。半端だな〜。(=_=)
3位の時の罰ゲームでボーリングの球を持ちながら
スクワット50回やらされました。
日頃運動不足なので、キツ過ぎでした…。
階段とか吊りそうだったし!
ってか、俺はこんなにボーリング下手だったのか…。
認識してたつもりだったけど、想像以上だった。
3回連続ガーターなんて誰にも言えないっ!!
………あ。

2004年12月29日

■ 風邪

久しぶりにひきました。
普通のノド風邪だけど、案外ダルイ…。
やっぱこたつで寝てるからかなぁ。それとも寝不足?
今年はワリと元気だったんだけどなぁ〜。
とにかく、暖かくしてさっさと治そうっ!!
明日は佃煮屋だー。

2004年12月26日

■ Boys be "SANTA GROOVE"

佃煮屋バイト。やっぱ寒いっ!
なんであんなに風が吹き抜けるんだろう…。
でも、慣れれば慣れるほど楽しかったり。^^
思えばジョ○ポリスを辞めてから約1年半。
引きこもってたからな〜〜〜。
マジメな話、人との触れ合い方とか
忘れてますからねっ!!
かなり人見知りになっちゃいましたよ…。
今回せっかく接客業をやるんだから、
ちょっと頑張って思い出そう!
今後のためにもリハビリだっ!!(^^;

そんなこんなで一仕事終えた後、
『Boys be』って舞台を見に行きました。
西川たけしって役者(兼脚本・演出)さんの
総合プロデュースで、以前『こころのうた』という
舞台を見て以来ずっと気になってた方でもあります。
この人の舞台は本当に熱くて、温かくて、
それでいて笑いもあって、本当にいいんですよ。。。
個人的に一押しな人です。要チェック!(笑)
今回もまたホットな気分にさせて頂きました。
童話作家と囚人2人と監視員が刑務所の中で
それぞれの愛を捜す、といった話で
出演者も男4人のみってゆう異色な設定。
4人だけでどんな芝居を作るんだろうと思ってたら
もう・・・。速攻でその世界に引き込まれましたよ!
めっちゃ笑って、めっちゃ感動してきました。
いやぁ〜。4人だけであんな感動を作れるなんて
スゴイもんですね。。。
舞台の感想を文章で表すなんて不可能な話ですが、
あのホットな気持ちだけでも伝えたいなぁ…。
目指せライター!(謎)

2004年12月24日

■ メリークリスマス☆★

今日という日を皆さんが幸せに過ごしていますように…。

2004年12月21日

■ 佃煮屋と・・・

「いらっしゃいませー!」
と言う訳で、今日から年末にかけて4回
佃煮屋のバイトをする事になりました。
きっかけは、フジテレビ・・・な訳はなくて(滑)
友人S氏の親戚さんが経営してる佃煮屋があって、
年末は混んでて人手が足りないから手伝ってくれない?
…というのがきっかけです。
やる事が詰まってるのが現状だけど、
サイフがスカスカなのも現状・・・。(-_-;
久しぶりの接客業で面白そうってのもありOKしました。
(借りもあるし・・・)
で、今日行ってきた訳ですが、
もう〜〜〜!とにかく寒いっ!!
風がめっちゃ吹いててね。何よりそれがキツかった!
でも仕事的には結構楽しいかも♪
普通に販売なんだけど新鮮で。
とりあえず商品の値段を覚えるのが大変で
まだ余裕はないんだけど、楽しく働けそうです。
よかった、よかった。(^^)

さて、、、
ここから先はヒドイ話になります。
多分訴えればカネ取れそうなレベルの話です…。

佃煮屋のバイトを終えた後、
前のバイトの仲間で集まって忘年会をやろう
って話があったので、行ってきました。
(といっても4人という少数精鋭ですが…)
「1人がネタを仕込んだ」と言っていたので
それなりに楽しみにして行きました。

そして、出てきたモノは1枚のDVD。
それはタイトルからしてもう胡散臭いモノでした。
イヤな予感を感じつつ、とりあえず再生。
新宿が映りました。駅の方から歩いてくるT氏。
ビデオカメラを構えながら喋るD氏。
なるほど…。彼等が何かするワケか…。
楽しそうに喋りながら貯金箱を買った2人。
そこに………………っ!?

『売れない作曲家に愛の手を』
『浅見武男募金』

ハッ!?( ̄□ ̄;

貯金箱に貼られたビラには確かにそう書かれてました。
2人はそれをアルタ前に置き、人々を観察していました。
ドン引き…。ってか、ありえないだろっ!!
『一口1000円から』と書かれたその箱を
不審に見てく人しばしば。その度に2人の笑い声。
かなりプツプツきましたが、こいつらとの付き合いも
そろそろ3年半。キャラを知ってるだけに辛抱…。
その後はA4位のチラシをいろんなトコに貼ってました。
壁。ポスターの上。窓。道端。カラーコーン。
都庁の石像。都庁の石板。他多数…。
それを見ながらゲラゲラ笑って
「この時警備員に怒られた」とか言ってる2人…。
怒りを越えた僕はもはや一緒になって笑ってました。
『もうどうでもいいや』
人は限界を越えると強くなるんですね…。
「お!女子高生に笑われたぞ」
「車に踏まれたっ!」
「三宅島の募金箱の上はやりすぎだろ!!」
まるで全てが他人事のように見えました…。

風景が変わりました。
見覚えのある道路、家・・・。
『そうか…。キミらはうちまで来てたんだね…』
浅見家の庭を勝手にスコップで掘り始めた2人。
「コレ、ヤバくね?」とビデオ越しに喋る2人。
『ヤバイんだよっ!!!』(-_-#
ふと映像がスローになり、、、
オカン登場っ!!

あははははははははっ!!!

オカン「何やってんの!?」
(怒られてるわ。ザマミロ!)
2人「いや、コレ武男君にクリスマスプレゼントで…」
(言い訳すんなって!)
オカン「あらそうなの!?ごめんなさいねぇ…」
(へっ…?)
オカン「そこじゃなんだからこっちへいらっしゃい」
(ってオイオイ!)
オカン「ココに埋めて下さい」
(アホかーーーっ!!)
結局2人はオカンに薦められた庭に何かを埋めました。
2人によるとこの後ヤクルトとお菓子をもらったそうです。

そして、DVDはクライマックスへ。

“僕たちの小さな力では世界を救うなんて出来ない”
“ただ出来ることは浅見さんを募金で救うことだった”

………。
なんだこのふざけた字幕は。救われてねーぞ。(-_-)
つーか、キミタチはこのネタを用意するためだけに
新宿でロケしたんか…。逆にスゴイわっ。
僕は改めてこの2人をスゴイと思いました…。
ネタにされた事よりもVTRを編集してオリジナルDVDに
仕上げた事に愛を感じてしまいました。
(かなり歪んではいるけど…)
まぁチラシはちゃんと剥がしたって事だし、
ヨシとしようっ!!
とんでもないサプライズをありがとう!
・・・ありがとう?
なんで?俺ネタにされたのに・・・。

当人同士にしか分からないような話だし、
こんな文章でどこまで伝わるのか分からないけど、
書かずにはいられなかった。。。
面白い友達でしょ?(笑)

そんな忘年会(?)を終えて、帰宅しました。
帰りは終電を逃がしてタクシー。
・・・が、金が足りずに途中下車。
トボトボと歩いて帰りました。
長い1日でした…。

2004年12月20日

■ フツーの生活2

今日は着メロバイトの後、舞台へ行ってきました。
新宿の紀伊国屋サザンシアターで上演中の
『フツーの生活2』という舞台。
何年前かにこの前作である『フツーの生活』を見て
感動したのを今でもハッキリ覚えています。
続編である今作を上演しているからと誘われ、
「これは行かねば!」と思い足を運んだワケです。

この舞台、内容的には戦争の話でして
正直かなり重かった・・・。
色々な事を考えさせられましたね・・・。
この時代の“フツー”はこうだったんだ、とか思うと
今の時代に産まれてやりたい事をやって生きてる事が
どれだけ幸せなんだろうとか・・・。
ありきたりな発想ですけどね。
こう考え出しちゃうともう止まらないんですよ。
あ〜〜〜。落ちた〜〜〜。
なんてゆうか、この劇団は素人目にもレベルが高くて
いつのまにか世界に引きずり込まれちゃうんですよね。
で、今回も・・・。ふぅ・・・。

戦争、か。くだらねぇ〜・・・。
ただの意地の張り合いの延長じゃん。
みんなが幸せになるため?国を豊かにするため?
ふざけんなっての。じゃあ巻き添えになってる人は!?
分かりもしない未来より現実で苦しんでる人を見ろよ!!
大統領さん?実際やってる事分かってマスカ?
自分らの思うように無理矢理従わせようとするから
武力の劣るイラクは唯一残された“自爆テロ”って
対抗手段に走るんですよっ??
結果、自分らが被害に遭ったら“正義”だの“許さない”だの。
根本的に違くないかっ!?
あ〜〜〜!イライラするっ!!!

・・・っと、なんか話ズレてしまいましたね。
しかも一人で怒ってるよ。(^^;
まぁ自分の勝手な主観ですし、戦争の裏側の事情とか
全然分かんないですけど、唯一無二の真実は!
「犠牲になるのは罪のない一般市民」って事。
アメリカの兵士も被害に遭ってるけど
イラクの一般市民の被害はその何倍なんだろう・・・。
マスコミの取り上げ方もなんか違うよなぁ・・・。
てか、兵士を送るんなら上の人間も現場に行けよ!
…なんて「踊る大捜査線」みたいな事を言ってみる。

ウダウダと喋ってしまいました。(笑)
何を言っても、結局自分はただモニターの前で
独り言を言ってるだけの偽善者・・・。
・・・あれ?なんかイヤなまとまり方だな。

まぁ、そんなカンジです。
戦争をテーマにした舞台を見て色々な事を感じてきました。
重かったけど、行ってよかった・・・。
実際に舞台を見てない人がこの日記を読んでも
全然イメージつかないと思うので、補足。

映画『ひめゆりの塔』を思い出して下さい・・・。

2004年12月18日

■ Band Aid 20

1984年、UKを代表するミュージシャンが集結して
あるチャリティプロジェクトを行いました。
『Band Aid』という名義で『Do They Know It's Christmas ?』
という曲を発表し、その売り上げ金500万ドルを
エチオピア飢餓の救援資金として送ったのです。
(イイ話ですね・・・)
そして今回『Band Aid 20』という名義で
新たな面々を加え、レディオヘッドのプロデューサーによって
再構築された同名曲が発売します。(輸入盤はもう出てます)
今これが欲しい・・・。
今回の売り上げもエチオピアとかの難民資金に
回るらしいんで、そこも含めて買いたいと思います。
ずいぶん前に坂本龍一も地雷ゼロキャンペーンとか
やってましたね。他にも色んな人がやってるんだろうけど
とにかく!こうゆうのって本当にすごいと思う!!
もし自分がこんな事を企画出来るような場所にいたら
絶対にやりたいって思います。
音楽でリスナーを喜ばせて、収益金で苦しんでる人を助ける。
これってすごい事じゃないですか!?ものすごく憧れますよ。
あ〜!こんな所で「すごい」なんて言ってないで
少しでも自分を高めなきゃっ!!
この世界に一歩でも近づきたい。

そういえば、新潟被災者に日本人の高額納税者は誰も…
って書いたけど、毒蝮三太夫が貯金を下ろして
日本赤十字社に100万寄付したって聞きました。
高額納税ではないけど、だからこそ感動でした。
あんな毒舌な人が!?って所がまたエエ話やないですか。

ふぅ・・・。
なんか、あーだこーだ言ってるだけで何もしてない自分が
偽善者ぶってるみたいで複雑な気分になる・・・。
やっぱ自分の日記はどうでもいい事を書いて
「頑張ろう」でまとめるあのパターンの方がいいな。(-_-;

2004年12月15日

■ バイト

行く度に少しずつ慣れてくる気がします。
いや、全然まだまだですよ?
不慣れな制作環境で思うようにはいかないんだけど
自分の中ではそんな感じがするんですよね。
今までも曲を聴く時はどんなアレンジをしてるのか等
細かい所まで意識的に聴くようにしてたけど、
改めて「聴くだけ」と「実際にコピーする」
のは全然違うモンですっ。
大変な面も多いけど、やっぱ勉強になりますよ。
これから手掛けてく音楽の中にこの仕事で吸収してく
色んなモノを生かしていけたら…、と思います。
このバイトを選んだ理由はたくさんあったけど、
それこそが一番の理由ですし。
まずは早く慣れなければっ!!

今日はバイトを終えてから、T氏と会いました。
「今使ってないシンセがあるから」って事で
お預かりしてきたのです。(^-^)
ちなみにYAMAHAの『CS2x』ってシンセ。
テクノ系を作る時にでも使ってみようと思います。
…あ。でもMIDIインターフェースに空きがないや。
(僕は付け替えで使うのはダメなんスよ…)
まぁ、なんとかしようっ!
ありがとう、T氏!!

2004年12月14日

■ 拝啓、韓国

「猟奇的な彼女」って韓国の映画。
今更ながらに見てみたんですけど、面白かった!
韓国。思ってたより全然イイじゃないですかっ!!
そう…。こんな事を言っていいのか迷うトコですが
ちょっと辛い事を書かせて頂くので
韓流ファンの方、先に謝っておきます。
不快な思いをさせてしまったらゴメンナサイ!<(_ _)>

さて、僕はかなりアンチ韓流な人でした。

俳優:どこがイイんだ!?
歌:その言語で歌われても…。
映画:日本ホラーのパクリですか?
冬ソナ:べつに…。

テレビ等で「ヨン様ヨン様」言ってるのを端目に
僕は『ペ』と言ってるような、そんな感じだった訳です。
…が、ある時テレビを見てて思いました。
ベッカムとかトムクルーズとかが来日した時は
若い女の子たちがキャーキャー騒ぐ中を
彼等がニコニコ手を振りながら歩いてました。
ペ・ヨンジュン然り、韓国俳優の来日の時は
オバサマ方がキャーキャー騒ぐ中を
あの微笑みを絶やさず、手を振りながら歩いてました。
いや〜〜〜。その姿をこう、重ねてしまいますとね、
なんと言いますか・・・。(^^;
韓国の俳優を応援したい気持ちになる訳ですよ。
ちょうどそんな事を考えていた時に
ヨン様のファンサービス中に興奮しすぎたファンが
ケガをしてその治療費を出したって報道を見るわ、
自分の写真集の売上金2億円を寄付したって聞くわ、
完璧にイメージが変わりましたねっ!
ヨン様、めちゃめちゃイイ人じゃないですか!!
僕はもう『ペ』なんて呼びません。呼べません。
韓国つながりで。チェ・ジウが新潟の被災者へ
見舞金を送ったってのもありましたよね。
もう、、、スゴイ!!韓国人スゴイ!!
実際なかなか出来る事じゃないですよ。
同じ日本の高額納税者だって何もしてないのに…。
「何かしてあげたい」って思うのは誰もが
感じる事だと思うけど、それを行動に移せるのは
僅かな人しかいないと思う。そう考えたらなぁ…。
そんな韓国の俳優達を見てて、僕はいつのまにか
脱アンチ韓流を果たしたようです。
てゆーか、人として好きになりました。
これからはもっと穏やかな目で韓流を見ていよう。
そして惹かれるモノがあったら毛嫌いしないで
踏み込んでみよう。
ただ、あのキラースマイルの人だけは
ネプチューン原田泰三に見えて仕方ないんですがね…。

2004年12月12日

■ 99点

インターネットしてたらMIDI検定のサイトで
こないだの検定の解答がアップしてるのを発見!
問題用紙に残しといた答えと合わせてみたら、、、
99点!合格出来たようです。よかったよかった♪
でも、1点は隣の答えを間違って書いてしまったとゆう
アホなミス・・・。う〜ん・・・。(-_-;
99点と100点の違いって気持ち的にデカいですよね!
足りない1点かぁ・・・。

2004年12月10日

■ 小さな同窓会

今日は12月7日に数年ぶりの再会をはたした
同窓生(なのに上司になってしまった)2人と飲み明かしました。
彼等との飲みのシステムは昔から何一つ変わってなく、
金を浮かせるための家飲みって事で、西へ行ってきました。
ちゃんと話すのは久しぶりだったけど、
2人とも相変わらずで楽しかったですっ!!
懐かしい話から始まり、音楽トーク。
僕の周りはプレイヤーは多いけどクリエイターは少ないので
作曲の話やら、機材の話やら、マニアックな話が
出来るのはホントに面白かったりするんですよねっ。
でも、この日一番笑ったのは視聴会です。
みんなの昔の曲を持ってってひたすら聴いてたんですが
これがメチャメチャ笑えた!
バンドの曲だったり、友達のユニットの曲だったり、
もう誰も手元に残ってないような曲とかMDに残してたんで
久しぶりに聴いた曲にテンションは上がりっぱでした。
ありえない転調に「なんだよコレ」とか。
聴いた事のある曲調に「パクリじゃん」とか。
ちょっと僕の文章作成能力ではその場の雰囲気や笑いを
うまく伝える事は出来ないんですけど、
とにかく笑って来ましたっ!!
あ〜〜〜。面白かった。^^

2004年12月08日

■ 映画音楽

アルバイト初日。
いろいろと書きたい事はあるんですが、
仕事内容とかは他言しちゃいけない決まりのため書けず…。
残念っ!!(波田陽区風)
とりあえず、やり甲斐のある仕事であり
自身の勉強にもなる仕事でした、とだけお伝えしておきます。
頑張って早く慣れなきゃ!!
特に敬語・・・。(^^;

話は変わって本業のネタ。
今まで書けずにいた活動内容の内の1つが
だんだん進んできたので、満を持して発表させて頂きます。
ズバリ!「映画音楽の仕事」です。いぇ〜〜〜い!(^O^)
いや、あのね。かなり嬉しいですよっ!!
作曲家として自分が「やりたい」って思うジャンルを
冷静に自問自答したら、映画音楽は絶対外せないですからね。
ってゆーか、映像に乗せる音楽はもう何でもやりたい!(笑)
そんな思いが常にあるから、本当に嬉しいんです。
今回ご一緒するのは、いろんな賞を多数取ってる
期待の映画監督を中心に集まった某映像制作団体です。
ちょっとまだ僕の方で勝手に情報を出すのは心苦しいので
ここまでしか書けませんが(スミマセン…)
これから脚本を読んで、打ち合わせをして、
音楽制作に着手していくつもりです。
どんな楽曲が産まれるのか、僕自身今から楽しみです♪
頑張るぞーっ!!!

2004年12月07日

■ 再会

アルバイトとしての契約手続きをしに会社へ。
行ってみたらビックリ!専門時代の友達が出てきたよっ!!(驚)
「マジっすか!?」
向かいの席に座って「○○です。宜しくお願いします」と。
いやいやいやいや。待って下さいよ!
前から着メロの仕事してるとは聞いてましたが
まさかココだったとわ・・・。( ̄□ ̄;
めちゃめちゃ笑いそうになりましたが手をつねってガマン!
しっかり手続きをしてきましたが・・・。
社員として働いているので、彼が上司になるらしい。
いや、正確には『かれら』・・・。
そう・・・。二人いたんですよっ!!
「マジでマジっすか!?」
よりによって二人とも4年間同じ師匠に付いて
お互いの曲を聴かせ合いながら頑張ってきた仲間ですよ。
特に片方は一緒にバンドまでやってたヤツで…。
あぁ〜〜〜ビックリしたぁ〜〜〜。
確か卒業してから一回飲んだっきりだったからなぁ。
人の縁って不思議なモンですね。。。
とりあえず、仕事場では敬語を使わなきゃいかんのか…。
ふ、複雑っ!!!(笑)

2004年12月05日

■ MIDI検定

第7回MIDI検定を受けて来ました。
MIDIの知識って自分の中で感覚的に把握してはいたけど、
ちゃんと正しい知識を身に付けといた方がいいんじゃないか
と思ってたので、10月に申し込み、今日受けてきた訳です。
思えば専門学校の時に学校側の奨めで受ける機会があったのに
受けなかったので、ついに!って感じです。
テキストを買ってからかなり時間はありましたが
勉強は一夜漬けでした。
中・高と、テスト前には完璧な勉強スケジュールを立てるのに
いつも実行出来なかったあの頃…。
音楽に進んでからこうやって勉強する機会が全くなかったので
気付かなかったけど、あの頃と何も変わってないんだな…。
今回も勉強するより曲作ってたし。複雑な気分だ…。
まぁでも、基本的に知ってる事の復習って感じだったので
試験の内容的には問題なかったと思います。
これで資格1コGETだっ!!^^
…なんて言ってて落ちてたら笑えるなぁ…。
そんなワケで、来年は目指せ2級だっ!!

2004年12月01日

■ 2004年終盤戦

ついに師走を迎えました。1年は早いもんですねぇ…。
振り返ってみるといろんな事があった気もするし
逆に地味だった気もする。(笑)
音楽的にはどうだろう。どれくらい成長出来たのかなぁ。
目に見える自分の環境があまり変わってない事には
ちょっとした焦りも覚えるけど、
今年は得たものがすごく多かったんじゃないかって思います。
まだきちんと発表出来る段階じゃないけど
メチャメチャやり甲斐のある仕事も来てるし。
今年の残り一ヶ月ももちろんですが、
来年はかなり熱い年になるんじゃないかと今から楽しみです!
逆に、反省すべき点は売り込み活動だな…。
なんだかんだでデモテープとか一本も送ってないや。
これってかなりサブイっすよね。(-_-;
本気で音楽と向かい合ってるだけに、余計そう思います。
いろいろ理由もあったけど、とりあえず自己PRだけは
常にしてなくちゃダメですね。この世界の定石だ。
来年はそれを踏まえた上で頑張ろうッ!!

最後にもう1つ。
先日面接を受けてきたアルバイト志望の会社から
合格通知を頂きました。やったぁ〜〜〜!(^O^)v
志望校合格みたいな感じで、本当に嬉しかったです!
これから頑張って仕事するぞ〜〜〜。
そして学んで、稼いで、いろいろプラスだっ!!
Oh!Yeah!!

言い忘れてましたが、大手着メロ会社での仕事です♪


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.