最近の日記
2004年11月29日 3年ぶりの面接
2004年11月26日 機材
2004年11月24日 オーディオワークについて
2004年11月22日 ドライブ!
2004年11月20日 birth
過去ログ

2004年11月29日

■ 3年ぶりの面接

今日アルバイトの面接を受けてきました。
前の日記の以外にも「金銭的にしっかりしなきゃ」
ってずっと思ってたので。
面接に行くなんていつ以来だったんだろう?
前のバイト以来…になるから、3年ちょいぶりか…。
いやぁ〜。久々の面接、緊張しちゃいましたよっ。
高校受験の時に面接マニュアルなるものを
読んだような、読んでないような記憶がありますが
とにかく「ありのままで行くぜっ!」という気持ちで
何も考えずに望みました。

そして………。

まぁ、なんといいますか。「挙動不審」「ビビリ」
そんな印象を与えてしまった気がしてせつない限りです。
でも、アピールは出来たんじゃないかなぁ〜。
頑張って細やかな履歴書を書き上げてよかった。。。
さ、あとは通知待ちだ。
かなり「働きたい!」って思う会社だったので
受かってる事を祈ろう。

そんな面接の後、久々に友人・カイミープランツの
ライブに行ってきました。
スーツで251はかなり浮いてましたが、楽しかったです!
彼等はめでたくミニアルバムをリリースし、
今タワレコやHMVなどで売ってますんで
もし興味のある方は聴いてみて下さい。^^
荒削りな部分もありますが、とにかく曲が素晴らしい!
勢いや雰囲気、そしてセンス。
友達びいきとかじゃなく、普通にオススメですよっ。

2004年11月26日

■ 機材

制作環境チェンジ計画に伴って、いろいろ欲しい機材がある。
まずはソフトシンセ&サンプルCD各種。
やっぱ1作曲家としてクオリティの高い音色は絶対欲しいし
この機会に自分のカラーに合う音源をもう一度見直したいから。
次にエフェクター各種。もう内蔵のコンプとか無理っ!
リバーブ等のエコー系やマイクプリの他、
一通り揃ったマルチタイプとかギター系のものも欲しいな。
そしたらパッチベイやらの足回りも必要なのかな。
あ、パッチベイで組むんなら配線の整理もしなきゃいけないのか。
それだけはイヤだなぁ・・・・・・。(-_-)
でもまぁそこは頑張るとしよう。
その先は、、、ディスプレイ並べたいとか良いラック買って
機材スペースをすっきりしたいとか、割と地味になるのかな。
あとはそれこそProToolsとか、デッカイ卓とか、
遠いものになっちゃうのか。。。

ってか、色々書いてテンション上がったけど、金が・・・。
ふぅ。音楽って金かかるモンだよな〜〜〜。(凹)
頑張って稼いで、少しずつ揃えていこう。
ガンバレ!タケオっ!!

2004年11月24日

■ オーディオワークについて

実は当サイトで紹介してる楽曲のマスタリングは
HDR上で処理してたりします。
VisionからLogicに乗り換えたはいいものの、
その操作環境の違いに未だ慣れる事が出来ず…。(=_=)
仕事なんかは制作スピードも重要になってくるので
結局なんだかんだでVisionでの作業になってしまうんですよね。
(言い訳ですけど・・・・・・)
で、MIDIのみでミックス・マスタリングまで持っていけるような
曲はいいんですけど、やっぱりそうじゃない曲も多くて…。
そうゆう曲はMIDIをHDRに流し込んでから
そこでひたすら編集してく事になる訳ですが、
機材トラブルなのか、配線問題なのか、
HDRのオーディオデータにエフェクトをかけたりすると
「プチッ」ってノイズが入ってくるんですよ。
もうこれがホントに最悪で…。今一番の悩みの種です。
なんでなんだろう・・・・・・。
せっかくミックスしてもこのノイズのせいで
完パケまで持っていけないっ!!(-_-#
さすがにもうこのセットアップは限界かな〜。
…よしっ!Logicでオーディオ処理、やるかっ!
大変なのは最初だけ。操作に慣れてしまえばいいんだから。
そもそもなんで俺はDAW時代にこんな事やってたんだ。(^^;

2004年11月22日

■ ドライブ!

紅葉と自然を求めて、行ってきました。
埼玉県の某所に向かって久しぶりのドライブ♪
ズバリ、北野武映画『Dolls』のロケ地として
話題になった場所が今回の目的地です。
『Dolls』ってのも今さらですが・・・。(笑)
で、今年の紅葉は色づきが良くないと聞いていましたが
全然そんな印象はなくて、めちゃめちゃキレイでしたよ。
赤、黄、緑はもちろん、他にも紫よりなヤツとか
自然な植物とか、本当に色とりどりでした。
一番オイシイ時期よりちょっと遅れちゃった感はありましたが
僕の中では大満足なドライブでした。(^-^)
まさに「早起きは三文の徳」ですねっ!
何枚か写真も撮ってきたので、
いい加減Photoを更新しようと思っています。
シロート写真ではありますが、お楽しみに。。。

余談ですが、ココは車で中まで入れるようになっています。
ただ、車で行く場合は通行料が500円かかるんですが、
入り口が無人解放されてたのでそのまま行っちゃいました。
そして景色を堪能して降りてきたらおじさんがスタンバイ…。
「ここ500円かかるんだけど、入れました?」と。
(人がいない時は設置された赤い箱に金を入れる決まり)
ヘタレな僕は「あの〜その〜」となってしまい…。
結局「小銭がなかったので」とアドリブ。(-_-;
しっかりお支払いしてきました…。
やっぱ規則は守らなくちゃダメっすね。
もしココに行かれる方は気をつけて下さいねっ!(苦笑)

ちなみに、山頂まで歩いて行くことも可能です。
(片道約40分だそうです)
ただし「熊を目撃したとの情報が入ってます」
って看板があったので、歩く場合はお気をつけて。。。

2004年11月20日

■ birth

半年以上ぶりに新曲をアップしました。(^^;
日記でもちょこちょこ触れてきたヒーリングソングで、
『birth』というタイトルの楽曲です。
ストリングスとパーカッションを中心に構成した壮大な1曲で
間奏部分には民族楽器(バグパイプ)なんかも登場します。
結構自分的にはお気に入りなんですが、いかがでしょうか?
英詞の曲なので、より深くこの世界観を見て頂くためにも
和訳を紹介したいと思います。

 藍色の夜
 君は私の夢の中に
 月が帰るころ
 太陽が輝きはじめた
 もうすぐ夜が明けるよ

 君が泣いた理由
 閉じた瞳に
 世界を映して
 はじめて感じた孤独
 いつか 瞳をあけた時
 君は気づくよ
 握った手の中には一筋の希望 

※喜びとともに 東から太陽が昇るよ
 小さな手のひらから溢れた光
 それは幸せや温もりや愛に似たもの
 君が運んできた 笑顔

 西から緑の風が吹くよ
 すべてが君を歓迎してる
 愛はいつでも君の胸にある
 誰かが歌う”すばらしき世界”

 初めて話す時は
 君のママについて話そう
 君は少し驚くかも知れないし 喜ぶかも知れない
 ママがどんな子供だったか
 そしてママが君をどんなに愛しているか

 南で 黄金の月が光を放つ
 それは煌めきとともに君の頭上に降るよ
 世界中 君を祝福するもの
 大地の息吹が聞こえる

 北で 輝く星が空に
 それは君の道しるべになる
 君はどこへでもどんな時も行けるよ
 私たちが作る"すばらしき世界"

 近付いてる未来 光の方へ
 夜空に流れ星  願いごとのために

 君が笑った理由
 まだ夢の中  
 目覚めたとき
 もし悲しみに出会っても
 いつか乗り越える
 そして 君は気づくよ
 人生には溢れる希望 

※repeat

・・・いかがでしょうか?
詞と曲が見事に融合してると思いませんか?^^
ちなみに、途中の語りはエルフ語だそうです。
ロード・オブ・ザ・リングで使われてた言語。
僕は映画見てないので、レコをしてる時に
いきなり「何語!?」って言葉で語り出したので
ビックリしました。(笑)

何はともあれ、この調子でどんどん新曲を
アップしていけたら・・・、と思ってやみませんよ。
頑張ろうっ!!!

2004年11月18日

■ こたつ

今日部屋にこたつを導入しました。
いやー。ついに出してしまった。気をつけないとなぁ…。
・・・というのはですね、実は、僕は根っからのこたつマン!
寝る時は常にこたつ。汗をかこうがおかまいナシ。
高校の時は親父のおさがりの真ん中が出っ張ってる45cm位の
旧型こたつでムリヤリ股を開いて寝てた程のこた通なんです!
そんな僕の代わりにベッドにはシンセサイザーを置いてました。
で、それがたたってか、いつも流行先駆けで風邪をひいてました。
生活の不規則、運動不足、色々と要素はあるんだろうけど
間違いなくこの"こたつ睡眠"も風邪の引き金になってたでしょう。
「こたつで寝ないように・・・」というのは自分自身で
コントロール出来るレベルの世界じゃないからなぁ・・・。
また風邪をひいてしまいそうで怖いぜ。
今年は良い感じで元気だったんだけどな〜。
まぁ、気をつけようっ!!

そんなこんなで、お気に入りのガラステーブルの代わりに
置かれたこたっちゃん。今年もヨロシク♪^^

2004年11月17日

■ 美容院への道

そろそろ美容院へ行きたいと思っていたので
「行く」と決めるや朝一から行動開始!
僕の行きつけは横浜の方なんで車で一路向かいました。

水曜の午前、下り、にしては混んでるな〜と思いつつ
タバコぷかぷか走ってると前の車が不穏な動きを…。
「なんだ?」と思った瞬間目の前にでっかい発砲スチロールが!
とっさにハンドルを切って回避っ!!危なかったぁ…。
都会の運転って規制の車間距離で走ってると
どんどん車が入ってくるし、下手したらあおられます。
僕は両方イヤなのであまり間隔を開けずに走ってるんですが
今回はそれが見事仇になって危ない思いをした感じでした。
皆さんも気をつけて下さいね。

気を取り直して走ってると、
左前の車が左折している所にバイクが突っ込みました。
事故現場目撃・・・と言っても、けしてハデな事故ではなく
バイクは突っ込んだものの、だいぶ減速してたので
運転手は倒れずに踏みとどまってました。
状況的には車が歩行者をやり過ごして徐行しながら左折中に
すり抜けのバイクが突撃してたので、
あれは車の方が圧倒的に可哀相だなと思いました。
あれでも過失は9:1とかなんだろうなと思うと…。

そんなブルーなドライブを経て、美容院の駐車場へ到着。
車の利用客が多かったらしく駐車場が空いてなかったので
しばらく待機してると、そこにアイツが・・・。
車両レッカーの悪魔が来ました。
悪魔は不気味な笑い声(エンジン音)と共に停まっている車に
振り向き、使い魔を吐き出しました。
その2匹の使い魔、矢のような早さで車を固定し・・・
憐れ、停まっていた車はさらわれて行きました。

はぁ…。ますますブルーだ…。
僕はレッカーされた時、事故った時の
喪失感、悲壮感、後悔、そして怒りを思い出しながら
駐車場に納めた車をあとに、店へと入っていきました。

2004年11月15日

■ ミスサイゴン

仕事、無事に一段落しましたっ!
大変だったけど本当によかった。。。(T_T)
まぁブラスはやっぱり生っぽい音がなくて
モロに指摘を受けてしまいましたが…。
それでも一仕事終えたこの解放感はたまらないですね。
ストップしてた自主制作やプロジェクト、
それ以外の事も、とにかく色んな事をやるぞ〜!!

そんな心躍る気分の中、
今日はミスサイゴンを見てきました。帝劇でミュージカル。
このめずらしい予定は今夏からのもので、
簡易保険か何かのサービスで親がチケットを入手して
それをくれたのです。(ありがとう♪)
ミュージカルなんてほとんど見た記憶はありませんが
見出すと面白いもんですねっ。
てゆーか演奏が…、やっぱり生演奏はスバラシイ!
視覚的にも聴覚的にもおいしかったです。(^^)
(まぁあまりの睡眠不足で一瞬落ちてしまいましたが…)
ちょうどこの日は筧さんや松たか子らが出演してる日で
それもまたよかった。実は松たか子って歌うまいんですね。
なにげにオペラグラスを持っていったんですが、
思いの他露出の多い衣装だったので
ウブなボクは見れませんでした。(オイッ!)

楽しいミュージカルを堪能した後、
同じく簡易保険のサービスからディナーを戴きました。
オレンジジュースが1000円しちゃうような高級店で
セットコースをたらふくペロリ!
はっきり言ってヤバうまですっっ!!
ローストビーフとかありえなかったなぁー。(^o^)v
食の秋、ですねっ☆

そういえば、この日同じサービスで来ていた
伯母さんと従兄弟の姉さんに会いました。
僕の音楽活動をいつも温かい目で見守ってくれて
ありがとうございます!!m(_ _)m

人は人に支えられるからこそ立っていられる。
おっし!頑張るぞーーーっ!!

2004年11月13日

■ ふぅ。

ゲーム音楽、無事に上がりました。
クライアントの意図と自分なりのイメージから
ピアノ、バイオリン、オルゴールを中心に
当初のイメージ通り、BGMに徹して作ったので
ちょっと地味だったかな?って気もしますが、
アプローチとしてはよかったと思ってます。
あとはこれらの曲を映像の後ろに置いて
どんな風に彩りをつけてくるか、、、
イメージ通りにハマってくれるといいな〜。

さ、今度はクラシックだ!
息を抜かずにこのまま頑張ろうっ!!
どこをどう編集しようかな…。
とりあえず、一番怖いのは音色。
生っぽいブラスセクションが見つかるかどうか。

2004年11月11日

■ 今年もか…

11月11日11時11分11秒の瞬間、
デジタル時計で確認するの忘れました…。
毎年「見るぞ」と思い、毎年忘れる。
今年は寝坊じゃないだけに悔しかったなぁ。
とても小さい事のように思われるかもしれませんが
僕にとっては新年の瞬間と張るくらいの
こだわりなんですよ。あ〜あ……。

そういえば全然触れてませんでしたが、
仕事の方はなんとか順調です!
ゲーム音楽は一段落して録音を残すのみ。
今日は明日までのアレンジもの3曲を作ってます。
3曲のうちの1曲がイマイチ分かりづらい…。
間に合うかなぁ……。(汗)

2004年11月10日

■ 蚊

ここ2週間くらい部屋の中で小さな蚊を見かけます。
…いや、正確には蚊じゃないのかもしれませんが
要はそっち系のちっちゃい虫がいるって事です。
作業中に目の前を飛んでると「あー!んあー!!」
と殺意を抱くのですが、集中力を乱したくないので
これまであえて無視して過ごしてきました。
そして、今はあるボーダーラインを越え
ペットのように接しています。
「作業中は邪魔すんなって言っただろ〜」
「お前は早くどっかの壁で寝とけよ〜」
端から見たらさぞかし怪しいヤツでしょう…。
でも、ここまで邪魔され、ここまで耐えたんだから
出来ればいつのまにか巣立っていてほしいものです。
仮に命を奪う日が来るとしても、
安楽死させてあげようと思います。
それが愛。


Copyright (C) 2004-2007 Takeo Asami Corporation. All Rights Reserved.